香川県高等学校教職員組合について

  • HOME
  • 香川県高等学校教職員組合について

香川県高等学校教職員組合とは?

香川県高等学校教職員組合とは?

香川県高等学校教職員組合は、香川県内の高等学校(県立中学校を含む)と特別支援学校で勤務している教職員のための労働組合です。
私たちは、以下の目的によって活動を行っております。

  1. 教職員が働きやすい職場づくりと生活の向上に向けた賃金・労働条件の改善、権利の向上を目指すこと。
  2. すべての子どもたちの成長と発達の保障、子どもの人権を守るために民主的な教育を目指すこと。
  3. 国民生活の向上、平和と民主主義を守るための活動を目指すこと。

また、香川県高等学校教職員組合は全教(全日本教職員組合)に加盟しております。同じ全教に加盟する全国の教職員組合と力をあわせて活動を行っております。
当組合に興味のある教職員の方はお気軽にご相談ください。

とりくみの紹介

香川県高等学校教職員組合のとりくみ紹介

香川県高等学校教職員組合は、県内の高等学校(県立中学校を含む)と特別支援学校に勤める教職員の各種手当てや給与・待遇などを改善させるために関連する様々なとりくみを行っております。

  • 給料表引き上げ改定
  • 地域手当の全県一律支給と支給率引き上げ
  • 通勤手当や宿日直手当などの引き上げ
  • 部活動指導手当の引き上げ
  • 育児休業手当金の支給期間延長、不妊治療休暇新設
  • 介護休暇・介護時間の改善
  • 臨時教職員の賃金引上げ など

今後も教職員の賃金や待遇改善に向け活動していきます。

これまでの成果

香川県高等学校教職員組合のこれまでの主な成果をご紹介いたします。
当組合の成果はPDFをご覧ください。

主な成果(PDF)

※上記資料の閲覧にはAdobeReaderが必要となります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードをしてください。

加入をお待ちしています

安部 行洋

香川県高等学校
教職員組合
執行委員長
安部 行洋

「子どもと教育に夢と希望を」
香川県高等学校教職員組合は、あなたの加入をお待ちしています!

新しく職場の仲間になられた皆さん、まだ組合に入っておられない皆さん、香川高教組は、あなたの加入を心からお待ちしています!今、学校現場では「子どもたちとゆっくり接する時間がほしい」「教材研究の時間がほしい」「この忙しさを何とかしてほしい」「給料をあげてほしい」など、私たちの要求が山積みです。
様々な要求を実現していくためには組合を大きく強くすることが必要です。一人で悩まずに、みんなで困ったことを出しあい、教職員としてやりがいのある仕事、よりよい教育と学校づくりを、私たちといっしょにすすめていきましょう。

いい授業がしたい!いい教師になりたい!子どもたちをひきつける授業がしたい!自分の授業はどこをどうすればいいの?

誰もが素敵な授業をしたいと願っています。高教組は学ぶことを大切に、香川県教育研究集会の開催など教育実践の交流・研究活動にとりくんでいます。また、臨時教員の方には教員採用試験対策講座(パワーアップ学習会)を開催し、教諭採用へのサポートを行っています。これまでに講座を受けた組合員は、とても高い合格率を誇っています。

どの子も大切にしたい!子どもたちの学ぶ環境を守りたい!子どもが安心して学ぶにはどうすればいいの?

香川県高等学校教職員組合は、父母とともに子どもたちの教育環境・教育条件をより良くする運動をすすめています。「ゆきとどいた教育をすすめる教育全国署名」は30年間で4億5千万筆を超えました。小・中学校での35人学級の前進など、少しずつ教育条件を前進させています。

やってもやっても仕事が終わらない!夜遅くまで働いても持ち帰り仕事がある!これって私だけでしょうか?

教職員の1ヶ月あたりの平均時間外勤務時間は、77時間44分にもなります。(厚労省「過労死等防止対策白書」)
病気休職者は毎年増え続けています。子どもたちと向きあう時間を増やして、教職員の命と健康を守るため香川県高等学校教職員組合は、教職員定数を増やしつつ学校の多忙化・長時間過密労働を解消するとりくみをすすめています。

結婚や子育てしながら働き続けたい!子育ての不安がいっぱい!仕事と両立できるの?

高教組の長年のとりくみによって,子育てや介護など生活と仕事を両立させるための権利を確立してきました。誰もが安心して働き続けられる職場にしていくために力をあわせましょう。

給料が減らされると困る!など、教職員の生活と権利を守る!

給料が下がってしまい、これでは結婚もできない。自立した生活や、結婚・子育てができる給料を求めることは、決してぜいたくではありません。教職員が毎日の生活に不安なく教育に打ち込めることは、子どもたちの教育にも大きなプラスとなります。教育と教職員の生活と権利を守ることは、香川県高等学校教職員組合の重要な役割です。

生活を守り、生命と健康を守り、身分を守る!

教職員の「生活を守る」「生命と健康を守る」「身分を守る」ため、一般の保険よりも遥かにお得な『全教共済』をすすめています。事務所内に保険代理店「合同会社香川そんぽセンター」を置くことで、死亡・重傷などの重大交通事故の際にも失職することなく教職員の身分を守るための自動車保険『全教自動車保険』(提携:東京海上日動火災保険株式会社)をお勧めしています。
また、組合員が深刻な事件・事故に巻き込まれたときには、顧問弁護士とともに組織の総力を挙げて解決にとりくみます。組合員の身分を守ることは、香川県高等学校教職員組合の一番大切な役割です。

スポーツ・レクリェーションを楽しんで、親睦を深めるとともにリフレッシュをしよう!

香川県高等学校教職員組合は、スポーツ大会(ソフトボール・バレーボール・ソフトバレーボール・バドミントン・テニス)や観劇ツアーなど、レクリェーション活動を大切にして、組合員の親睦・リフレッシュの場を提供しています。
毎年数百名の組合員が集い、レクリェーション大会を楽しんでいます。

子どもたちに平和な未来を手渡したい!

私たちは、子どもたちの生きる未来が平和であってほしいと願っています。「教え子を再び戦場に送らない」というスローガンを掲げ、香川県高等学校教職員組合は「9条の会かがわ」の事務局として、平和と憲法を守る運動に参加しています。

「香川県高等学校教職員組合は、あなたの加入を心からお待ちしています。」

加入について

香川県高等学校教職員組合の概要

組合名 香川県高等学校教職員組合
執行委員長 安部 行洋
所在地 〒760-0004 
香川県高松市西宝町2-6-40 教育会館5F
電話番号 087-831-6122087-831-6122
FAX 087-835-2369

香川県高等学校教職員組合へのアクセス

JR高徳線「昭和町駅」から徒歩7分
駐車場:あり